TOP >> どのような食べ物飲み物に葉酸は含まれているか

どのような食べ物飲み物に葉酸は含まれているか

葉酸は妊娠をする前から妊娠初期にかけてとることが望ましいとされている栄養素です。

 

水溶性のビタミンで緑黄色野菜やレバー、納豆に多く含まれていますが、加熱すると摂取量は半分に減り、水で洗った場合も大半が流れてしまう特徴があります。

 

葉酸には胎児の先天性異常である神経管閉鎖障害のリスクを軽減させる働きがあり、

  • 貧血や妊娠中毒症の予防
  • 母乳の出を良くする
  • 肺がんや心臓病の予防効果

もあるため、毎日継続して摂取することが大事な栄養素です。

 

葉酸が含まれている食べ物には

  • ほうれん草
  • レバー
  • のり
  • わかめ
  • うなぎ
  • 枝豆
  • 乾燥シイタケ

などがあります。

 

一番多いのは焼きのりで、緑黄色野菜よりも多く含まれています。

 

20グラム程度で1日分がまかなえるほど豊富に含まれています。

 

葉酸が含まれている飲み物はコチラ

飲み物としては

  • 煎茶
  • 玉露
  • 紅茶
  • 抹茶

に多く含まれています。

 

ですが、これらの飲み物はカフェインも多く含まれているため飲み過ぎると逆に血行が悪くなり貧血を起こしたり、冷え性になったりする危険性があります。

 

緑黄色野菜やゆずを入れたスムージーなどを飲むようにします。

 

どの場合も、加熱すると効果的に栄養素をとることができません。

 

また、料理に毎回気を配らなくてはならないのでつわりがひどい妊娠初期にはなかなか摂取できないことがあります。

 

こういった時はサプリメントを利用すると良いでしょう。

 

サプリメントで葉酸を補うことで、妊娠中も貧血に悩まず過ごすことができます。